鳥取引越し残酷なが支配する

TOP PAGE >

□引越ししてからは、色々と手続きしなければなりません

引越ししてからは、色々と手続きしなければなりません。お役所での必要な事柄は、住民票に健康保険、それに印鑑登録などのものです。
犬がいるのであれば、それについての登録変更も必要になります。そして、原動機付自転車の登録変更も市町村でなされています。全てひといきに行ってしまうと、何度もいらっしゃらずに済みます。

引越しの準備の中で一番大変なのは家の中の物全部をダンボールに詰める作業だと感じます。日々生活しているとそうそうきがつかないものですが、荷物を詰めていくとこんなにたくさんの物が家の中にあったんだと驚くばかりです。でも、引越し準備と同時に片付けをすることが出来る絶好の機会です。

通常、転居する場合、nhkに、住所変更の知らせを出すことになっています。

転居のタイミングにnhkにお金を払う事をやめたいと思っていても、nhkは解約をなかなか認めてはくれませんが、テレビを使えない状態にしたり、第三者に譲ったことをどこからどうみても、証明できる状況であれば解約に応じてもらえます。


□引越しをすることになりました。住所を変更する手続

引越しをすることになりました。住所を変更する手続きに伴い、車庫証明ももう一度取り直す必要があるみたいです。

実家暮らしだったときには、このような手続きは全て父が行ってくれていました。
それでも、父は大変だなとか、面倒だなとか一度も言ったことがないような気がします。

やっぱり父は偉大なんですね。「引越しソバ」っていう習慣とは新しい土地に越して来た時に近くの家の人にご挨拶として配って回るものです。一度、わたしももらったことが以前、あります。ソバのように細く長いお付き合いを今後ともどうぞよろしくお願いします。という感じの意味合いがあるようです。引越の際にその場に立ち会って、確認するのは面倒だと思ってもしっかりやっておくことをおすすめします。賃貸料金を支払って借りていた物件の場合には、不動産屋の担当者や物件のオーナーさんが立ち会うことになります。敷金をいくら返すかに関わってきますから、できるだけキレイになるように清掃作業を完了しておいてください。

また、リフォームの必要な箇所を、お互いにチェックし合うことで、あとから問題が起こることを防ぐことにもつながります。

□早いうちに引っ越しの見積もりは頼むと

早いうちに引っ越しの見積もりは頼むと良いでしょう。転居間際で見積もり依頼をすれば、先を急ぐあまり妥協してしまいがちです。また、早々と、引っ越しの業者にお願いする方が引っ越しまでの日程がきついと、お願いできる業者が限られることもあるので、ご注意ください。引越しの前日にする項目で怠っていけないのは、冷蔵庫にたまっている水を抜くことです。
水抜きに自信のない人はとりあえず冷蔵庫のコンセントを抜くと良いでしょう。


簡単なことですが、中にものを入れてはいけません。


そうでなければ、当日冷蔵庫の運搬に問題が生じる可能性もあります。私が転居したアパートはペットが飼育できないアパートです。

だけど、最近、隣からネコちゃんの鳴き声が感じられるように感じ取りました。


大家さんもそれを承知しており、何回も、何回も、意見をしたようですが、「飼養していない」と言うばかりで困ってます。
鳥取引越し


Copyright (C) 2014 鳥取引越し残酷なが支配する All Rights Reserved.
top