長年の思いだった一軒家の家を購入しました。

鳥取引越し残酷なが支配する

TOP PAGE >長年の思いだった一軒家の家を購入しました。

□長年の思いだった一軒家の家を購入しました。

長年の思いだった一軒家の家を購入しました。転出の前にそれぞれの部屋にクーラーを設置しなければなりません。

必要なクーラーの数は四つ、かなりの出費です。

それでも、大型量販店で一度に四つ買うからと懇願すると、大きく割り引きをしてくれました。予定していた支出よりも、かなり安くすみました。姉が今住んでいるアパートから生まれた家の我が家に引っ越してくることになりました。



それを手伝うため、私と母が、荷物を移動させる前日に移動のまとめの手伝いに行きました。



10年住んでいた部屋らしく、不用品の数が大変な事になっていました。


実家に持っていかないものを売ってしまうと、軽トラの荷台半分くらいに量が減り、あまり苦労せず引越が完了しました。

近い距離の引越しの時は、大手の引越しの業者に比べ、地域の引越し業者の方が良いこともあります。



地域の引越し業者は、低価格で細かな要望でも応えてくれるところが多いです。また、自分で運べるような荷物は自分で運び、大型の家具、家電を中心に引越し業者に依頼すると、料金を削減できるかもしれません。


Copyright (C) 2014 鳥取引越し残酷なが支配する All Rights Reserved.
top